FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BOB DYLAN その3
BOB DYLANの日本ツアーが終わった。

今月11日から始まったZEPPツアーは、大阪5回、名古屋2回、東京7回、計14回にものぼった。
よく「DYLANのツアーは全部見ないとわからない」などといわれる。
なぜなら毎日演奏される曲目がかわり、同じ曲でもアレンジや歌い方がかわる。
もちろん今回の日本ツアーもそうだった。
全公演追いかけた人もいるし、2回、3回と足を運んだファンもいっぱいいた。
小遣いを前借りしてやっと1枚のチケットを手に入れた僕からすればうらやましい話だ。

DYLANのライブは近年毎回本編14曲、アンコール3曲、計17曲。
そのうちアンコールの3曲と本編の11、13、14曲目、計6曲は固定されているがそれ以外は何が演奏されるかわからない。
大阪の5日間だけでのべ50曲近くが演奏さた。
その後も毎日初登場の曲があって、今日の最終公演まででゆうに65曲を越えている。
全部見なきゃわからない。全部見ても飽きない。
しかしこれだけの曲数をいつでもできるように用意してあるって・・・すごい。

6曲は固定、と書いた。ところが26日にはアンコールの最後の定番曲 「見張り塔からずっと」が「風に吹かれて」に差し替えられた。
そして最終日の今日はさらに本編最後の「やせっぽち」が「FOREVER YOUNG」に・・・
さらにさらにさすが最終日、よっぽど御機嫌だったのだろう、滅多にやらない2度目のアンコールまで・・・

ライブの最中、DYLANは喋らない。MCなしでどんどん曲を演奏していく。
唯一最後の曲の前にメンバー紹介で喋るだけだ。
最後の曲を演奏し終わるとメンバーが1列に整列する。
普通なら手に手を取って深々とお辞儀。しかしDYLANは「どや」という顔をして会場を見つめ、去っていく。
ところが昨日は整列したところで小さくガッツポーズ、そして深々とお辞儀・・・
これはあり得ない光景なのだという。

しかめっ面で無愛想に歌っている、そんなイメージのDYLANだが、この日本ツアーではニコニコしてすごく楽しそうに演奏をしていた。意外だった。
よっぽど機嫌がよかったから上記のような滅多にないサービスをしてくれたのだろう。

「生きる伝説」であり、70歳を目前にしてなお現役バリバリのバンドマン。
世界中を飛び回り休む間もなく2時間歌いまくり弾きまくる。
こんな68歳、あなたの周りにいるだろうか?
とにかくかっこいい爺さんだ。

日本ツアーは今夜で終わった。1日おいて31日にはソウルでライブとのこと。
驚くほど元気な68歳。
今回が最後の来日だろうと思っていたけどもしかしたら・・・
70歳のDYLANにもう一度、会いたい。

さて14回のライブで唯一僕が体験した19日の様子は・・・

つづく




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Taka

Author:Taka
三重のバスフィッシングチーム
TEAM MIE BASS(TMB)のTakaがお送りするBLOG。
バスフィッシングのことはもちろん、伊勢のこと、美味しいもの、吉田拓郎のこと、エスクードのこと・・・etc.
三重県伊勢市在住40代。
過去の日記はこちらから↓
TEAM MIE BASS Website

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
潮汐表
お天気BOX









リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター
フリーエリア
タイドグラフ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。