FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
33歳
伊勢市に、33歳の市長が誕生した。

前市長が進めていた中部国際空港と伊勢を結ぶ海上アクセスが暗礁に乗り上げた。
港も新しく作って就航を待つばかり、という段になって、船会社が撤退してしまったのだ。
つぎ込んだ7億円が無駄になってしまった。

さらにせっかく作った港も桟橋が強度不足の欠陥品という指摘を受け県から使用禁止を言い渡された。

当然市長の責任問題へと発展する。
しかし市長はまだあきらめない。新たな船会社を見つけて是が非でも就航させるという。
桟橋も補強工事をするという。
航路を推進していた議会もさすがに反対派がが多くなり紛糾。

ならば民意を問う。

市長は辞職して出直し選挙に打って出た。

反対派の市議会議員、33歳の鈴木氏が対抗馬として出た。
(もう一人の反対派、山村氏が直前になって突然出馬してきたのだが、今思うと推進派が反対派の票を分散させるために送り込んできたのか?などと勘ぐってしまう・・・)

1日に200人以上の利用者が見込めるので十分採算が取れる。
市の担当者は皮算用する。
伊勢志摩を訪れる観光客が年間何万人で、そのうち空路を利用する人が何万人で、そのうちの何%が海上アクセスを利用して・・・とはじき出した結果だそうな。

僕はまったく計算しなくても、まばらな乗客、いや、客が一人も乗っていない船が目に浮かぶ。
お役所の計算よりも僕の妄想の方がどう見たって正しい。断言する。
採算など取れない。
こんないい加減な数字にだまされる船会社があるとはとうてい思えない。

海上アクセス事業は中止すべき。
それが伊勢市民の民意だった。


海上アクセスの問題はすでに片付いたといってもいい。
それよりも伊勢にはもっともっと大事な問題が山積している。

特に。
伊勢市駅前の問題。殺風景な塀に囲まれた空き地、潰れた百貨店のビル。
何年も放置されたままの伊勢の玄関口。
本当なら3年前の御木曳きの時までに解決しておかなければならなかった。
遷宮までには何としても解決してもらいたい。全国から集まる観光客に情けない駅前の姿をさらすなんて、伊勢市民として恥ずかしい。
4年なんてあっという間だ。時間がない。

税収の80%が人件費。下水も学校の耐震補強もほぼ全国ワースト。
人員削減、給与の削減。できるか?
4時過ぎに市役所に行って各フロアを回ってみるといい。
ただパソコンの画面を見つめている人、雑談にいそしむ人、お茶をすする人・・・
カウンターの向こうは終業のベルを待つお役人であふれかえっている。
半分の人数でもやっていけるんじゃね?できるか?

若さに期待して1票を投じた。
しがらみなくガンガンやってくれるのか?
しがらみに押しつぶされるのか?

伊勢市の未来を託したのだ。がんばってくれ、スズケン。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Taka

Author:Taka
三重のバスフィッシングチーム
TEAM MIE BASS(TMB)のTakaがお送りするBLOG。
バスフィッシングのことはもちろん、伊勢のこと、美味しいもの、吉田拓郎のこと、エスクードのこと・・・etc.
三重県伊勢市在住40代。
過去の日記はこちらから↓
TEAM MIE BASS Website

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
潮汐表
お天気BOX









リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター
フリーエリア
タイドグラフ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。