*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も伊勢に太鼓打ちがやってきた。
毎年恒例「日本太鼓祭」が12日13日の2日間、おはらい町周辺で行われた。

僕はこの祭りで見た女性3人組「炎太鼓」に魅せられ、毎年彼女たちを見に行くのを楽しみにしていた。
ところが今年は2日とも予定が入っていて行けそうもない。
日曜日の午前中なら何とか・・・と思いスケジュールを確認するも、やはり「炎太鼓」は太鼓櫓のトリ、2時45分からなので無理。残念。

ん!?太鼓櫓?
毎年内宮宇治橋前特設ステージでの演奏だった。今年は20年に一度の架け替え工事中なのでステージが設置できないのだろうか?
何はともあれあのこぢんまりとしたおはらい町の太鼓櫓で「炎太鼓」が聴けたらすごい迫力だろうなぁ・・・
あきらめきれない。

土曜日の午後の予定をキャンセルしておかげ横町へ向かった。


太鼓祭りもすっかり定着したみたいで、正月とまではいかないまでも河川敷駐車場までいっぱいの大賑わい。



毎年来てくれる炎太鼓。彼女たち目当てのお客さんもたくさんいるのだろう、櫓周りは立錐の余地もない。
0909120.jpg

炎太鼓が登場すると大歓声。演奏スタート。
0909122.jpg

飛び散る汗が届きそうな間近で聴く炎太鼓はすごい迫力だ。
0909123.jpg

とにかくかっこいい女性たちだ。
最後は得意の大太鼓をふたりで叩く曲。魂が震える。心に響く。歓声。拍手。
あっという間に予定の4曲が終わってしまった。
そして。
誰からともなくわき起こるアンコール。ステージと客席が一体になった瞬間だ。

アンコールに応えてもう1曲。
0909124.jpg


無理して行ってよかった。感動した。
普段はおとなしく見ている嫁も「ブラボー!」などと叫んでいた。
写真まで撮ってもらいに行っていた。
早くも来年の太鼓祭りが楽しみになってきた。


この日の本編最後と同じ曲。雨に打たれて鬼気迫る演奏を是非見て。


体を突き抜けるような響きは実際に見て体験して欲しい。

炎太鼓オフィシャルホームページ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Taka

Author:Taka
三重のバスフィッシングチーム
TEAM MIE BASS(TMB)のTakaがお送りするBLOG。
バスフィッシングのことはもちろん、伊勢のこと、美味しいもの、吉田拓郎のこと、エスクードのこと・・・etc.
三重県伊勢市在住40代。
過去の日記はこちらから↓
TEAM MIE BASS Website

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
現在の時刻

ブログパーツ配布部屋
潮汐表
お天気BOX









リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター
フリーエリア
タイドグラフ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。